福原ニードル、和歌山・白浜町に新工場

2021年3月29日

 メリヤス編針を製造する福原ニードル(和歌山県西牟婁郡)は、西牟婁郡白浜町に新工場を建設する。

 今回、生産体制の効率化と生産能力の拡大を図るため、同町に工場を増設する。

 同社は日本で唯一の丸編機製造業者である(株)福原精機製作所と親会社の福原産業貿易(株)の3社からなる福原グループを形成しており、グループで製造された製品は福原産業貿易(株)を通じて国内外に販売されている。

 1つのグループに丸編機製造業者とメリヤス編針製造業者の両者が存在するのは、世界で福原グループのみであり、3社が協力することでニット生地製造業者やアパレル業者などの顧客ニーズに応えられることが強みとなっている。同社の従業員数は252名(正社員206名、非正社員46名)。売上高は17億8,200万円(2020年5月期)。

■ 新工場概要

所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田地内
投資額:約5.7億円(建物・設備)
敷地面積:4,236㎡
延床面積:2,006.3㎡
新規雇用予定:正社員20名、非正社員9名(3年間)
操業開始予定:2022年9月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ