千石、兵庫・加西インター産業団地に新工場

2021年5月27日

 千石は26日、兵庫県加西市の加西インター産業団地1-1工区に新工場を建設すると発表した。

 今回、給湯器メーカーの完成品の製造受託を行うため、土地約20,633㎡(6,200坪)を取得し、ガス給湯器の完成品製造工場と、自社ブランドである「Aladdin」商品の国内製造工場として新工場を建設する。2021年10月の着工、2022年8月の稼働開始を予定している。

 同社ブランドである「Aladdin」商品の一部は、基幹部品を加西市で製造しているが、完成品は海外工場で製造している。新工場は「Aladdin」商品製造の国内マザー工場となる。

■ 新工場概要

所在地:兵庫県加西市殿原町加西インター産業団地1-1工区
土地面積:約20,633㎡(6,200坪)
延床面積:6,370㎡(2階建て)
    :第2期、第3期と順次拡張予定
従業員数:65名
生産品:ガス給湯器、調理家電、石油・電気暖房機、ガスコンロなど
着工予定:2021年10月頃
稼働予定:2022年8月頃

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ