協和医療開発、山口で医薬品の生産終了

2021年6月28日

 協和キリンは25日、グループ会社の協和医療開発での生産を終了すると発表した。

 協和キリンは、2021年2月に発表した2021-2025年中期経営計画で掲げている「グローバル展開の拡大に合わせた高品質な医薬品の安定供給」実現に向けた事業活動を推進している。その柱のひとつである「中長期の需要を見据えた生産・供給体制」構築の一環として、協和医療開発での生産終了を決定した。

■ 協和医療開発概要

所在地:山口県山口市佐山3番地28
設立:1941年7月10日 1991年「三晃製薬工業」より「協和医療開発」に商号変更
従業員数:38名(2021年5月末時点)
敷地面積:29,000㎡
事業内容:医薬品の製造・販売
生産終了予定:2023年9月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ