大気社、埼玉県杉戸町の植物工場が竣工

2021年7月20日

 大気社は16日、埼玉県杉戸町に植物量産実証工場を竣工したと発表した。

 新工場は、大気社初の自社工場として建設された完全人工光型植物工場。8月1日付で大気社の100%子会社「ベジ・ファクトリー」へ譲渡され、産業空調分野で培った独自の空調技術を生かし、自動化による無人生育システムや、独自の水耕栽培システムにより、高品質かつ生菌数の少ない野菜の量産実証が可能となる。

 今後、実証工場で蓄積した技術を同社グループの施工する植物工場へ展開する計画。工場は8月から本格稼働し、9月から出荷を開始する予定。

■ 新工場概要

会社名:(株)ベジ・ファクトリー
名称:杉戸量産実証工場
所在地:埼玉県北葛飾郡杉戸町本郷558-1
延床面積:約2,215㎡
構造:鉄骨造、地上3階建て
設備構成:栽培室、播種緑化育苗室、調整作業室、洗浄室、梱包室、冷蔵庫、出荷荷捌室、事務室など
栽培品目:リーフレタス、その他多品種
収量:2,300株/日(200g品)
竣工:2021年7月15日
本稼働開始予定:2021年8月
出荷開始予定:2021年9月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ