ウラノ、伊勢崎宮郷工業団地に工場用地取得

2018年1月9日

 航空機部品などの製造を行うウラノ(埼玉県児玉郡)は、群馬県伊勢崎市の伊勢崎宮郷工業団地に工場用地を取得し、新工場を建設する。

 土地面積約3万8千㎡を1月5日に取得しており、建屋は2018年6月の着工、2019年2月の操業開始を予定している。

 同社は、埼玉県と長崎県に工場を保有しており、宇宙・航空機部品・半導体製造装置部品や発電機、発動機部品を製造している。

 今回、さらなる事業規模拡大のため、工場を建設し本社を移転する。同工業団地へは、東毛広域幹線道路や高速道路へ近接し、現拠点や取引先へのアクセスに優れていることなどを評価し、進出を決定した。

■ 新工場概要

所在地:群馬県伊勢崎市東上之宮町(伊勢崎宮郷工業団地内)
土地面積:38,673.62㎡
土地取得日:2018年1月5日
着工予定:2018年6月
操業開始予定:2019年2月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ