アイリスグループ、フランス工場が竣工

2019年6月17日

 アイリスオーヤマは14日、グループ会社のIRIS OHYAMA FRANCE SASが建設を進めていた「フランス工場」が完成し、竣工式を行ったと発表した。

 フランス工場は、1998年に設立されたオランダ工場に続く欧州の第2拠点として稼働する。パリから南南東約40kmに立地し、物流拠点としての利便性も高く、フランス国内を中心にスペイン、イタリア、イギリス向けの家電製品、収納用品の生産を予定している。

 欧州においてもインターネット通販の市場が拡大傾向にある。インターネット通販では、販売先、配送先が欧州全域に広がるため、フランス工場を新設することで、インターネット通販における効率的な物流体制を整える。

 また、アイリスグループの基幹工場である大連工場で生産しているLED照明や家具製品、ペット用品や物干しなどの日用品の物流センターの役割も担う。これにより、インターネット通販向けの製品ラインアップを拡充でき、インターネット通販における多様な顧客ニーズに対応する供給体制を構築する。

■ 新工場概要

会社名:IRIS OHYAMA FRANCE SAS
所在地:990 Avenue Marguerite Perey 77127 Lieusaint FRANCE
投資額:約70億円
敷地面積:119,690㎡
建物総面積:64,951㎡
生産アイテム:家電製品(2020年より生産開始)
プラスチック製生活用品(収納用品、ペット用品)
従業員数:50名(新規雇用人数:47名) 2022年 150名以上を予定
販売計画:120百万€(約150億円)[2022年までの単年売上高]
成型機:26台(2022年:120台まで増設予定)
販売先:大手チェーンストア、スペシャリティストア、インターネット通販
竣工:2019年6月13日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ