岡山・空港南産業団地立地計画/鶴山運送

2019年8月27日

 一般貨物運送業、倉庫業を行う鶴山運送(岡山県津山市)は、空港南産業団地1号地に「岡山物流センター第一倉庫・第二倉庫」を建設する。

 投資額は土地代含め約13億2,500万円。敷地面積は15,390㎡。延床面積は13,860㎡。従業員数は23名(新規雇用23名)。Ⅰ期は2020年4月の着工、2022年4月の操業開始を予定。Ⅱ期は2022年4月の着工、2022年10月の操業開始を予定している。

 今回、県内外からの貨物運送等の受注増に対応する為、新倉庫の建設を決定した。

■ 新倉庫概要

名称:鶴山運送(株)岡山物流センター第一倉庫・第二倉庫
所在地:岡山県岡山市北区富吉2546-8(空港南産業団地1号地)
投資額:約13億2,500万円(土地代を含む)
敷地面積:15,390.18㎡
延床面積:13,860㎡
構造:鉄骨造
事業内容:営業倉庫運営及び配送事業
従業員数:23名(うち、新規雇用23名)
着工予定:2020年4月(Ⅰ期)
    :2022年4月(Ⅱ期)
操業予定:2020年10月(Ⅰ期)
    :2022年10月(Ⅱ期)

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ