鉱研工業、伊勢原市に新工場/30億円投資

2020年11月30日

 鉱研工業は24日、厚木工場移設用地として取得済みの内陸伊勢原工業団地の土地に新工場を建設すると発表した。

 築52年が経過し老朽化しつつある厚木工場(神奈川県厚木市)からの移転を図るため、2020年6月30日に内陸伊勢原工業団地の土地・建物(神奈川県伊勢原市)を入札により取得。

 ボーリング機器関連製品の生産能力増強と生産効率化を図るため、新工場の建設を決定し、11月24日付で建設会社との契約を行っている。

■ 新工場概要

名称:鉱研工業(株)伊勢原工場
所在地:神奈川県伊勢原市鈴川54番地
投資予定額:約30億円(建物及び機械設備)
敷地面積:21,531.50㎡
延床面積:工場棟5,328㎡、事務棟3階建て1,990㎡、その他531㎡
構造:鉄骨造 地上2階
生産品目:ボーリングマシン及びその関連機器・部品
資金調達:自己資金及び金融機関からの借入金による
契約締結日:2020年11月24日
竣工予定:2022年3月
生産開始予定:2022年6月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ