フタバ産業、岩手県平泉町に新工場/21年6月着工

2021年2月8日

 フタバ産業は3日、子会社である(株)フタバ平泉の新工場を建設すると発表した。

 投資額は約20億円。延床面積は5,800㎡。新規雇用予定は30名。2021年6月の着工、2022年4月の稼働開始を予定している。

 フタバ平泉は、自動車用排気系部品・ボデー部品を生産しているが、受注部品点数増加の対応として新工場を建設し、新規生産設備を導入する。今回の設備投資により、売上げ額の大幅増(2020年3月期比 約60%増)を目指す。

■ 新工場概要

所在地:岩手県西磐井郡平泉町平泉字上徳沢65 (現工場に隣接)
投資額:約20億円 (予定)
延床面積:5,800㎡(35%増)
新規雇用予定:30名
着工予定:2021年6月
稼働開始予定:2022年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ