明治、東北工場・九州工場で「ザバス」増産

2021年3月31日

 明治は30日、東北工場・九州工場で「(ザバス)MILK PROTEIN」の新商品を生産するラインを新設すると発表した。

 プロテイン市場は、健康志向の高まりによる運動層の拡大などにより、大きく伸長している。特に「(ザバス)MILK PROTEIN」を中心とした飲料タイプは、手軽に飲用できることや利便性の価値が受け入れられ、近年急成長している。

 また、女性のプロテイン商品の購入率も高まっており、女性向けプロテインのニーズは高まっていると考えられている。

 今後も継続的に成長が見込まれることから、東北工場と九州工場で、女性をターゲットとした「(ザバス)for Woman MILK PROTEIN」シリーズにおける、キャップ付きスリムボトルタイプの新容器を採用した新商品を生産するラインを導入する。

■ 設備投資概要

所在地:宮城県黒川郡大和町松坂平3-1(東北工場)
   :福岡県八女市鵜池広川林557-5(九州工場)
投資額:約13億円
生産品目:ザバス for Woman MILK PROTEIN(250ml)
稼働開始予定:2021年4月上旬(両工場)

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ