歯愛メディカル、230億円で能美市に物流センター建設

2021年10月8日

 医療関係者向け通信販売を行う歯愛メディカルは7日、石川県能美市の福島産業団地に物流センターを建設すると発表した。

 同社は、近年の売上増加やコロナ禍における感染対策商品・衛生用品の受注増による出荷遅延の発生により、商品保管能力や出荷能力の強化を検討していた。

 今回、昨年11月に経済産業省「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」の採択を受け、今後の中長期での事業成長を目的として、新物流センターを建設する。

 新物流センターの建設により、商品の保管能力や出荷能力を現行のセンターの3倍以上へ高め、更に自動倉庫設備の導入により作業効率や生産性の向上を図る。

 また、多くの商品を保管することが可能となり、顧客からの多様なニーズに対応すると同時に、出荷体制の安定化や迅速化を目指す。

■ 物流施設概要

名称:能美ロジスティクスセンター(仮称)
所在地:石川県能美市福島産業団地 土地区画整理事業施工地区内5街区2
総投資額:約230億円(予定)
資金計画:経済産業省による「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」の交付を受ける予定であり、残りの建設資金については自己資金及び銀行借入で賄う予定
敷地面積:65,329㎡
延床面積:52,734㎡
構造:鉄骨造 地上2階建
保管品目:15万SKU(予定)
着工予定:2021年11月
竣工予定:2023年1月
稼働予定:2023年中旬

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ