日本電解、米・サウスカロライナに新工場建設

2021年12月16日

 日本電解は15日、米国市場向け車載電池用銅箔製品を増産するため、米国子会社が所有する工場用地内に新工場を建設すると発表した。

 米国子会社では目下、既存設備の改造による車載電池用銅箔製造を準備しており、2022年度中には米国で初となる車載電池用銅箔を量産開始予定。

 新工場は、この既存設備改造とあわせて、米国市場向けの製品供給体制を増強する。新工場で生産する製品は、米国内の大手電池メーカーに供給する予定。

■ 新工場概要

所在地:米国サウスカロライナ州カムデン(既存工場に隣接)
設備投資額:約1.4億ドル(約150億円)
生産品種:車載電池用銅箔
生産能力:約9千t/年
着工予定:2022年春
竣工予定:2023年夏

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ