田中電子工業、中国・杭州市に第2工場

2022年1月17日

 田中貴金属工業は12日、子会社で各種ボンディングワイヤの製造を行う田中電子工業が、中国・杭州市に第2工場を建設すると発表した。

 田中電子工業では、中国における生産子会社の田中電子(杭州)有限公司で、2001年より各種ボンディングワイヤの製造と、中国における技術サービス業務の提供を行ってきた。

 全世界的に半導体の需要と供給のバランスが崩れ半導体不足が深刻化している昨今、半導体産業を支える重要な周辺材料として、高品質なボンディングワイヤの安定供給体制が急務となっている。

 今回、中国国内におけるパワー半導体の国産化に伴う需要拡大に向けて、AI(アルミニウム)ボンディングワイヤの安定供給体制を整えるため、新工場を増設する。

 新工場を含め、2025年までにパワー半導体用Alボンディングワイヤの生産能力を現在の約3倍に拡張し、世界的なパワー半導体市場成長に伴う需要増加に対応する。

■ 新工場概要

工場名:田中電子(杭州)有限公司 江東工場
所在地:中国・杭州市
延床面積:約11,000㎡
事業内容:Alボンディングワイヤの製造
稼働予定:2022年11月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ