日本電産シンポ、長野県上田市に新工場/投資額150億円

2017年11月2日

 日本電産は10月31日、子会社の日本電産シンポ(京都府長岡京市)が長野県上田市に新工場棟を建設すると発表した。

 今回、2015年より本格発売を開始したロボット用精密制御減速機「FLEXWAVE」の生産拡大を見据え、同生産拠点を京都本社工場と上田工場の2拠点体制とする為、新工場の建設を決定した。

 工場は、日本電産セイミツ(株)の本社工場の空スペースの一部を改築する。2018年4月より精密制御減速機の生産を開始する予定。また、引き続き隣接する空地に新棟を建築し生産能力の拡大を図る計画。

■ 新工場概要

所在地:長野県上田市中丸子1771(日本電産セイミツ本社工場内)
投資額:約150億円(建物増改築・設備投資等)
延床面積:全体14,100㎡
    :一期 4,100㎡(今回改築分)
    :二期 10,000㎡(増築予定分)
構造:2階建て
生産品目:ロボット用精密制御減速機「FLEXWAVE」
生産能力:一期 約30,000台/月
    :二期 約70,000台/月
    :合計能力 約100,000台/月
生産開始予定:2018年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
記事検索
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ