エア・ウォーター、京都府京都市に新社屋・新工場

2020年11月30日

 エア・ウォーターは25日、グループ会社で歯科材料・機器を製造するデンケン・ハイデンタルが京都府京都市に新社屋・新工場を建設し、2020年12月1日から稼働を開始すると発表した。

 これまで2拠点に分散していたデンケン・ハイデンタルの製造機能を集約することで開発体制の強化と生産の効率化を図るとともに、虫歯治療等でニーズの高まっている白いかぶせ物「CAD/CAM冠」用の歯科材料の生産を、従来の2倍にあたる月間6万個に増強する。

 新工場では、同社が持つ歯科用関連機器の組み立て技術を活用し、エア・ウォーターの介護用シャワー入浴装置「美浴」の製造を受託していく。

 今後は、新社屋・新工場の活用と合わせて、エア・ウォーターグループのシナジーを活かし、全国6万軒の歯科クリニックと取引のある(株)歯愛メディカルと共同で新製品開発を進めるなど、新たに「予防矯正歯科」「デジタル関連材料」「訪問診療」「クリニック材料」領域へ事業拡大を進める。

■ 新工場概要

所在地:京都府京都市南区吉祥院石原京道町24番3
投資額:20億円(土地代除く)
敷地面積:5,396㎡
延床面積:6,970㎡
構造:鉄骨造3階建
稼働開始:2020年12月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ