JFEサンソセンター、福山工場に100億円投資

2021年10月13日

 大陽日酸は11日、JFEスチールと合弁で運営しているJFEサンソセンター福山工場に空気分離装置を建設すると発表した。

 JFEサンソセンター福山工場は、JFEスチール西日本製鉄所(福山地区)構内で各種産業ガスの製造を行っており、同製鉄所へパイピングにより産業ガスを供給するとともに大陽日酸の顧客へ窒素ガス、液化ガスを供給している。

 今回、JFEスチールの西日本製鉄所(福山地区)への酸素ガス・窒素ガス・アルゴンガスの安定供給や大陽日酸への高品質製品の供給を図るため、省エネルギー型の最新鋭空気分離装置の建設を決定した。

■ 設備投資概要

所在地:広島県福山市鋼管町1番地(福山工場)
投資総額:約100億円
設備:空気分離装置
生産能力:酸素ガス 48,000Nm3/h
    :窒素ガス 82,000Nm3/h
    :液化アルゴン 1,580Nm3/h
稼働予定:2023年12月末

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ