太平洋工業、大垣市に新工場/130億円投資

2021年10月28日

 太平洋工業は27日、東大垣工場(岐阜県大垣市)の隣接地に新工場を建設すると発表した。

 需要拡大が見込まれる電動車両向け製品、軽量化ニーズ拡大に伴う超ハイテンプレス加工を中心とした生産増加に向けて新工場を建設し、事業の競争力強化を図る。

 建設にあたっては、ものづくりの基本を追求するとともに、設備の高効率化によるCO2排出量の低減に加え、太陽光発電システム等の導入によりカーボンニュートラル実現に取り組む。

■ 新工場概要

所在地:岐阜県大垣市
投資額:約130億円
敷地面積:約80,000㎡
延床面積:約43,000㎡(プレス・溶接工場)
生産品目:自動車用プレス製品
工事着工:2021年11月
稼働開始:2023年年央

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ