東郷、鹿児島市の本社工場増設/自動車部品の増産

2021年11月25日

 精密金型・自動車部品を製造する東郷(鹿児島県鹿児島市)は、本社工場を増設する。11月4日、立地協定式が行われた。

 同社は主に通信機器や自動車向けモーターコア、半導体パッケージ内部の配線に使われる薄板金属、USBコネクターなど先端分野の超精密金型の製造を手掛けている。

 また、2020年7月に県工業技術センターと共同で「防水型USB接続端子の製造技術」を開発し特許を取得している。

 今回、さらなる別品種の生産受注に対応するとともに、新製品開発を強化するため、工場の増設を決定した。

■ 工場増設概要

工場名:(株)東郷
所在地:鹿児島県鹿児島市川田町2194番地(既存敷地内)
投資額:3億6,000万円
用地面積:7,438.94㎡(2,250.28坪)
建物面積:1,720.54㎡(520.46坪)
新規雇用予定:11名(5年目)
事業内容:自動車用部品製造(自動車用モーター、自動車用電子部品)
売上高:10億円(5年目)
着工予定:2021年11月
操業予定:2022年7月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ