BBSジャパン、富山県高岡市に新工場建設/総投資額80億円

2017年11月6日

 前田工繊(東京都中央区)は2日、子会社で自動車用軽合金鍛造ホイールを製造するBBSジャパン(富山県高岡市)が富山県高岡市に新工場を建設すると発表した。

 投資額は約40億円。土地面積は約16,500㎡。建物は約9,900㎡。工場名は(仮称)四日市工場とする。その他、高岡市福田六家の本社工場に約40億円を投じて大型プレス機及び自動車用ホイール製造関連設備を導入。両工場共に2018年1月の着工、2020年初旬の生産開始を予定する。

 BBSジャパンでは、本社工場(富山県高岡市)及び小矢部工場(富山県小矢部市)で、自動車用軽合金鍛造ホイールを生産しており、自動車向けOEM供給やアフター市場向けの売上拡大を背景にフル稼働が続いている。

 今後も同社製品への需要増加が見込まれることから、生産能力の増強及び生産の効率化を目的として、新工場建設を含む追加設備投資を行うこととした。

■ 新工場概要

名称:(仮称)四日市工場
所在地:富山県高岡市四日市109番26
投資額:約40億円
投資内容:土地、工場建屋及び塗装ラインに係る関連設備
土地面積:約16,500㎡
建物面積:約9,900㎡
着工予定:2018年1月
生産開始予定:2020年初旬

◇ 本社工場における追加設備投資
所在地:富山県高岡市福田六家525
投資額:約40億円
投資内容:大型プレス機及び自動車用ホイール製造関連設備
着工予定:2018年1月
生産開始予定:2020年初旬

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ