日本サーモニクス、相模原市に新工場建設

2019年8月20日

 高周波誘導加熱応用装置の製造を行う日本サーモニクス(神奈川県相模原市)は、相模原市中央区に新工場を建設する。

 投資額は約4.5億円。雇用予定は12名。2020年4月1日の操業開始を予定している。

 今回、高周波誘導加熱応用装置の製造拠点を拡大し、人員増を行うことで受注増に対応し、生産規模拡大を図る。

■ 新工場概要

所在地:神奈川県相模原市中央区田名塩田1-13-19
投資額:約4.5億円
雇用予定:12名
事業内容:高周波誘導加熱応用装置の製造
操業開始予定:2020年4月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ