不二越、カーハイドロリクス第4工場が稼働

2020年1月17日

 不二越は16日、滑川事業所に、カーハイドロリクス第4工場を新設し、既存の第3工場を再編したと発表した。

 現在、自動車の電動化が進むなかで、EV・HV・自動運転などで使用される小型で軽量、高機能なアクチュエータやポンプの需要が拡大している。

 今回、新工場(第4工場)を建設し、アクチュエータやベーンポンプの各生産ラインを自動化・整流化・IoT化することで、生産能力の増強と、生産性の改善を進める。

 また、アクチュエータの増産対応を目的に、これまで第3工場で混流生産していたベーンポンプを第4工場に移設・再編し、 アクチュエータの生産体制を強化する。

■ 新工場概要

所在地:富山県滑川市大掛176(滑川事業所)
投資額:約30億円
敷地面積:約6,700㎡
目的:エコカー用ベーンポンプの新ライン立上げ
竣工:2019年11月
操業開始:2019年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ