エイチワン、豊後高田工場建設/21年2月着工

2020年10月22日

 自動車骨格部品を製造するエイチワンは21日、大分県豊後高田市に新工場を建設すると発表した。

 投資額は約29億円。延床面積は約8,200㎡の鉄骨造平屋(一部2階)。2020年12月に大分県土地開発公社より土地約22,000㎡を取得する。2021年2月の着工、同年11月の竣工、12月の操業開始を予定。中津工場の生産ラインは新工場に順次移管し、完了後、中津工場は閉鎖する。

 同社は現在、九州の得意先に中津工場(大分県中津市)より自動車骨格部品を納入している。今後、九州地区で事業拡大や生産性向上、物流効率向上を図るため、プレスと溶接ラインを備えた新工場の建設を決定した。

■ 新工場概要

名称:豊後高田工場(仮称)
所在地:大分県豊後高田市かなえ台(大分北部中核工業団地内)
投資額:約29億円
敷地面積:約22,000㎡
延床面積:約8,200㎡
構造:鉄骨造平屋(一部2階)
主要設備:大型トランスファープレス機、高効率溶接ライン設備
用途:自動車骨格部品の製造
従業員数:約60名(2023年)
土地取得予定:2020年12月(大分県土地開発公社より取得)
着工予定:2021年2月
竣工予定:2021年11月
操業開始予定:2021年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ