プレシジョン・システム・サイエンス、大館試薬センター第二工場建設

2021年4月5日

 プレシジョン・システム・サイエンスは4月1日、秋田県大館市に大館試薬センター第二工場を建設すると発表した。

 今回、日本国内のコロナ禍におけるPCR検査社会的課題(目詰まりと偽陰性・偽陽性)解決を目指し、大館試薬センター第二工場を中核とした抽出試薬・消耗品キットのサプライチェーン構築等の設備投資を行う。

 事業は、2020年7月17日に採択された「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」を活用する。

■ 新工場概要

名称:大館試薬センター第二工場
所在地:秋田県大館市(同社所有敷地内)
投資額:約14.5億円
土地面積:6,059㎡
延床面積:3,554㎡
着工予定:2021年4月
完成予定:2022年3月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ