イビデン、岐阜県大野町に工場用地取得

2021年9月13日

 イビデンは10日、岐阜県揖斐郡大野町が「大野神戸インターチェンジ周辺まちづくり整備事業」により整備する事業用地について、基本協定を締結したと発表した。

 同社は、中長期的な成長を目指し、全事業セグメントで選択と集中という考えに基づき、生産品目の見直しと生産拠点の最適化を進めている。そうした取組みの一環として、将来の国内事業拡大に備え、今回の工場用地取得を決定した。

 具体的な生産品目、操業時期や規模などは、あらゆる可能性を検討しているが、将来的に更なる需要拡大が見込まれている高機能ICパッケージ基板の生産能力増強を軸に検討を進めていく。詳細については、決定次第公表する予定だとしている。

■ 取得用地概要

所在地:岐阜県揖斐郡大野町大字下磯
敷地面積:約150,000㎡

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ