センコー、ベトナムに物流施設を建設/12月の稼働

2017年4月25日

 センコー(大阪市北区)は24日、ベトナム・フンイエン省で物流センターの建設に着手したと発表した。

 敷地面積は35,000㎡。延床面積は19,859㎡の鉄骨造平屋建て。2017年12月の稼働開始を予定する。

 センコーは、2017年3月に「SENKO DISTRIBUTION SERVICE(VIETNAM) CO.,LTD.」を設立。同社は、日系企業などの物流ニーズに応えるため、ベトナム北部ハノイ市に隣接したフンイエン省フォーノイB工業団地内に物流センターを建設する。

 また、2017年5月から、ドンナイ省ビエンホア市アマタ工業団地にある日系企業のベトナムから日本までの海陸一貫輸送業務を開始する計画をしている。

■ 物流施設概要

会社名:SENKO DISTRIBUTION SERVICE(VIETNAM) CO.,LTD.
所在地:ベトナム社会主義共和国 フンイエン市フォーノイB工業団地内
敷地面積:35,000㎡
延床面積:19,859㎡
構造:鉄骨造 平屋建て
稼働予定:2017年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ