シーピー化成、板倉ニュータウン産業用地に新工場

2019年10月1日

 プラスチック製食品容器を製造するシーピー化成(岡山県井原市)は、群馬県板倉町の板倉ニュータウン産業用地内に新工場・物流センターを建設する。

 土地面積は110,684㎡。土地取得日は2019年9月26日。2020年9月の着工、2021年9月の操業開始を予定している。

 同社は、スーパーやコンビニ等で使用される弁当容器・仕出し容器・食品トレー・カップなどのプラスチック食品容器の製造販売を行うメーカー。

 今回、事業規模拡大に伴い、同産業用地に新たな工場・物流センターを建設する。同地については、東北自動車道館林インターチェンジに近いことによる交通アクセスの優位性などが考慮された。

■ 新工場概要

所在地:群馬県邑楽郡板倉町(板倉ニュータウン産業用地内)
土地面積:110,684㎡
土地取得日:2019年9月26日
事業内容:プラスチック食品容器の製造
着工予定:2020年9月
操業予定:2021年9月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ