大川電機製作所、福島・上名倉工場を増設/21年4月稼働

2020年4月27日

 半導体等の金属加工を行う大川電機製作所(東京都世田谷区)は、福島市の上名倉工場隣接地に新工場を建設する。

 敷地面積は約2,490㎡。新規雇用予定は2名。2021年4月の稼働開始を予定している。

 同社は、半導体部品のほか、航空機エンジンや宇宙衛星搭載機器等に用いられる部品などを製造している。県によると、製造された航空宇宙関連部品は、大手メーカーにも納品されており、県が力を入れる航空宇宙産業の基盤強化にも繋がるとしている。

■ 新工場概要

所在地:福島県福島市荒井北2-5-1(上名倉工場隣接地)
敷地面積:約2,490㎡
新規雇用予定:2名
事業内容:半導体、航空宇宙、通信機器、医療機器等の金属加工部品の製造
稼働開始予定:2021年4月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ