エービーフーズシステム、日置市の食品工場を増設

2021年8月27日

 ローストビーフ・ハム等を製造するエービーフーズシステム(鹿児島県鹿児島市)は、日置市の食品工場「美山ハム工房」を増設する。

 今回、高齢化に伴う医療用食材の需要増加をはじめ、生活習慣病対策や健康維持に関する食へのニーズの多様化に対応するため、医療用食材に特化した畜肉加工品の製造を新たに開始する。

 美山ハム工房では、主に鹿児島県産黒毛和牛、黒豚、白豚を使用したローストビーフ・ハム等を製造し、北海道から沖縄まで全国の百貨店や商業施設等へ出荷・販売している。

■ 新工場概要

名称:メディカルフード事業工場(仮称)
所在地:鹿児島県日置市伊集院町清藤2110番31(清藤工業団地内)
投資予定額:2.2億円
敷地面積:2,892.82㎡(既存敷地)
建物面積:300㎡
新規雇用予定:11名
事業内容:メディカルフード(健康宅配、医療用食材)製造・販売
生産計画:年額2億円(2023年3月期)
着工予定:2021年8月
操業予定:2021年12月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ