グリーンストア、奄美市に食品工場

2021年11月24日

 食料品小売のグリーンストア(鹿児島県奄美市)は、奄美市名瀬金久町に食品工場を新設する。10月28日、県と立地協定が締結された。

 同社は、店舗で販売する惣菜等のほか、奄美黒糖をふんだんに使った郷土菓子の「ふくれ菓子」や地元の食材を使用した食肉加工品を製造しており、2018年にはベトナムへの輸出を開始するなど売上を伸ばしている。

 今回、ベトナムへの輸出拡大や、アメリカへの販路拡大を図るため、海外向け加工食品の増産体制を構築する。「鹿児島県食品産業の輸出向けHACCP等対応施設整備事業」を活用し、食品安全規格の国際認証であるFSSC22000に対応した工場となる。

■ 新工場概要

工場名:(株)グリーンストア トマト食品工場(仮称)
所在地:鹿児島県奄美市名瀬金久町10番地1
投資予定額:約2億7,500万円
用地面積:439.17㎡
建物面積:324.16㎡
新規雇用予定:6名
投資内容:建物改修/HACCP対応壁材による衛生区画ゾーニング等
    :設備/急速冷却庫、エアシャワー、陽圧空調等
事業内容:菓子・食肉加工品等の製造(ふくれ菓子、三枚肉煮、冷凍マグロ、冷凍タンカン等)
生産計画:3億3,600万円(初年度)
着工予定:2021年11月
操業予定:2022年3月

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ