三差製作所、相模原市中央区に新工場

2019年12月9日

 航空機エンジン部品を製造する三差製作所(神奈川県横浜市)は、相模原市中央区に工場を新設する。

 投資額は約7.2億円。雇用予定は10名。2021年2月1日の操業開始を予定している。

 今回、相模原市中央区内に新たに工場を新設し、これまで県外で製造を行っていた航空機エンジン部品の回転盤やシャフトを県内でも製造(金属加工)し、生産規模拡大を図る。

■ 新工場概要

所在地:神奈川県相模原市中央区田名字豊原4006-5 ほか
投資額:約7.2億円
雇用予定:10名
事業内容:航空機エンジン部品の製造
操業開始予定:2021年2月1日

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連ニュース
最新ニュース
アクセスランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
施設別検索
月間アーカイブ